現代陶芸 京都美術文化大賞 文化功労者『藤平 伸』朱紅花器 清水焼 オブジェ

  1. ホーム
  2. 陶芸
  3. 買取店舗 伸』朱紅花器 清水焼 オブジェ 現代陶芸 京都美術文化大賞 文化功労者『藤平 陶芸
買取店舗  伸』朱紅花器 清水焼 オブジェ 現代陶芸 京都美術文化大賞 文化功労者『藤平 陶芸

現代工芸,京焼,伝統工芸,現代陶芸家,藤平伸記念館,藤平寧,骨董品,蔵出し,コレクション,コレクター,お茶,茶道,茶道具,茶碗,茶会,表千家,裏千家,千家十職,古美術,美術品,古道具,楽茶碗,名家,秘蔵,江戸時代,室町,明治,大正,昭和,名品,珍品,極上,京都美術館,日本陶器協会,文化財,東京国立博物館蔵,限定,限定品,旧蔵,花押,レトロ,人間国宝,重要文化財,大臣賞,伝統
商品の説明

大胆で鮮やかな色彩の花器となります。
残念ながら、写真にも載せておりますが、口周りに2カ所カケがございます。
カケ部分の大きさは、約1cm程ございます。
色合いは全体的に赤・朱と言うよりもオレンジ色といった感じとなります。

高さ 約14.5cm
口径 約16cm
底部分直径 約6.5cm

中古品、美術品、骨董品にご理解のある方のみご購入お願い致します。
神経質な方やご理解の無い方のご購入はご遠慮下さい。

藤平伸は1922年に京都で生まれました。しかし19歳に結核を患ってしまい京都工学科を退学しており四年間闘病生活をしています。しかし結核から回復した後は、家業だった陶器所を手伝いながら自分の作品を発表しました。 31歳の時に日展に初入選を果たし、35歳には日展特選を受賞して注目を浴びた陶芸家です。藤平伸の陶芸作品は優しい色合いを持っており、その形状は優雅です。さらに抒情性があって、藤平ならではの独特な存在感が滲み出ています。そこから詩情の陶芸家とも呼ばれるようになりました。

藤平伸が作り出す作品は、オブジェや陶彫だけではなく実用性あふれる器など多岐に渡ります。陶芸だけではありません。展覧会に出品するだけではなく、書や水彩ガラス絵、陶彫や陶板などの小品の制作も行っています。その作風はお洒落という言葉が相応しい作品が多いです。 初期作品では非常にシャープな物も少なくありません。しかし後期になると手捻りによる柔らかな形状を持ち土本来の質感を感じさせてくれる作品が多くなりました。 藤平伸が亡くなった後、画帖や梁塵秘帖が発見されています。生前、藤平伸のお気に入りだったのであろうモチーフや心象風景が描かれています。日展評議員や、京都市立芸術大学名誉教授でもありました。

#現代工芸#京焼#伝統工芸#現代陶芸家#藤平伸記念館#藤平寧#骨董品#蔵出し#コレクション#コレクター#お茶#茶道#茶道具#茶碗#茶会#表千家#裏千家#千家十職#古美術#美術品#古道具#楽茶碗#名家#秘蔵#江戸時代#室町#明治#大正#昭和#名品#珍品#極上#京都美術館#日本陶器協会#文化財#東京国立博物館蔵#限定#限定品#旧蔵#花押#レトロ#人間国宝#重要文化財#大臣賞#伝統#










商品の情報

カテゴリー:
おもちゃ・ホビー・グッズ→→→美術品→→→陶芸
商品のサイズ:
ブランド:
商品の状態:
やや傷や汚れあり
配送料の負担:
送料込み(出品者負担)
配送の方法:
未定
匿名配送
発送元の地域:
兵庫県
発送までの日数:
2~3日で発送

ページトップ